上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raj_032a

 綺羅(きら)を飾った美しい女性ダンサー、クマーリとアンキの二人が激しく旋回を始めると、黒い民族衣装が独楽のように独特な模様を描き出す。カルベリアが二人揃って同じ振り付けで踊る場合があることは知識として知ってはいたが、実際に観るのは今回が初めてだった。他で観たものは、多くはひとりでの踊り、二人の場合でも互いの振り付けは割とラフな感じだった。
 クマーリとアンキの嬋媛(せんえん)な踊りは息もぴったりで隙がない。観客に向かって縦方向にリニアに踊りながら、ステージの際まで来ると花びらのように左右に散らばり、再度元の位置からまたリニアに前に向かって踊るといった所作を繰り返す。かなりストイックに練習に費やしているのだろうが、そういった努力の欠片も見えないほど完成されている。顔を隠したヴェールから、嫣然(えんぜん)なる微笑みがときおり見受けられるのにも奥ゆかしさを感じる。
 印象に残ったのは腕から指先にかけての柔軟で緻密なしなやかさだ。若さが弾けるシャープな踊りだったジャイサルメールのカルベリアの少女とは、その表現力が異なっている。少女の踊りにはどこかコブラの威嚇を感じさせるような激しい力強さがあったが、このジョードプルの二人の踊りは、激しさよりも柔軟さ、獲物を牙でひと突きした後に毒が効き始めるのを待っているかのような優雅さを感じさせられた。神往(しんおう)の気韻に満ちた、この美しく妖艶な舞踊にしばし釘付けになってしまった。

 酩酊状態のカル・ナートはまるで二匹の大きなコブラを操るかのように、上下左右と体をくねらせて吹奏楽器プーンギーを奏でている。蛇は本来聴覚を持っておらず、実際は演奏者の体の動きに順応しているに過ぎないのだが、ジョーギーもカルベリアもその迷信じみた技術を使って今まで生き永らえてきた。蛇に咬まれた人の治癒としてもこのプーンギーを奏でることもあるそうだ(一説には彼らが所有する蛇の毒は予め抜いてあるとも言われる)。傍目には非科学的なこの治癒法には効力はないと思われがちだが、ボーパが家畜の病気の治癒のために夜通し絵解きをするのと同じように、カーストの外部に弾き出された彼ら砂漠の表現者たちには、忌み嫌われながらも特別な霊力が備わっているとされ、時には不浄を引き受けてくれる存在として廻りから必要とされてきた。そしてカルベリアは踊ることによって、引き受けた不浄の浄化作用をさらに自らに施しているのかもしれないとすら感じてしまった。


Raj_032b

 カル・ナートのプーンギーの演奏は相変わらず駄々っ子だったし、長さ三、四メートルのステージでは彼女たちがリニアで縦方向に移動する動きが制限され、あともう一歩でも踏み出せるともっと美しいのにと歯痒く思うこともあった。だがこの本場のカルベリアダンスをやっと観られたことだけでも、大いに貴重な体験だった。集中力を切らした撮影のため、作品化に際しての今回のセッションでは、ワンショットで見せたいという意図とは裏腹に多くのカット割りを編集時に入れざるを得なかった。

 近年ジョードプルの若い女性が踊るカルベリアダンスは世界的に知られるようになり、その価値も稀少かつ高くなってきている。ジョードプルの旧市街でも、中堅ゲストハウス規模のレストランでは彼らのショーにはまずお目にかかれなかった。彼らの魅力的な演奏と舞踊を観るためには、毎年二月に行われるジョードプル・フェスティバルなど地元の大規模なフェスティバルや、二〇〇七年の十月に開催が始まったばかりのラージャスターン国際民族祭 Rajasthan International Folk Festival (RIFF) 、そしてアジット・バワン・ホテル Hotel Ajit Bhawan やランバンカ・ホテル Hotel Ranbanka などの高級ホテルのディナーショーに行くのがよいと思われる。


(写真上/下:カルベリアダンスを踊るアンキ(左)とクマーリ・サムダ(右)。上下写真とも映像作品『ザ・ラジャスタン~砂漠の表現者たち』より)

grayline

KALU NATH KALBELIA (at C-Village in Jodhpur, 08.Mar.24)
01. Kessariya Bana
02. Kalyo Kud Paro Mela Me (Pink Dress)
03. Goomer Dance (Pink Dress)
04. Poongi Solo
05. Kalbelia Dance (Black Dress)
06. Louvariya Song

※赤文字が今回DVD作品化


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 spruce & bamboo. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。