上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The-Heart-of-Hindu08

 ジャイ・グル・デーヴァ Jai Guru De Va と言えば、ビートルズ時代のジョン・レノンが芭蕉にインスパイアされて書いたとされる美しい楽曲“アクロス・ザ・ユニバース”の歌詞を思い出す人も多いだろう。マノージギリが飄々と唱えるマントラは即興的なものなのか、オリジナルが存在するのか定かでないが、脱力具合がなかなか良い感じではないか。

 マノージギリは「グルとは 神 のこと」「デーヴァは マハーデーヴァ、すなわち シバ神 のこと」と語っているが、ここは人によって解釈が変わるようだ。グルとは導師のことであり、日常生活における導師が誰であるかで、デーヴァに相当する神や人物が特定されると言っても過言ではないだろう。“アクロス・ザ・ユニバース”を書いた当時のジョン・レノンならば、マハリシ・マヘシュ・ヨギ Maharishi Mahesh Yogi のことを示すだろう(少なくとも楽曲制作した渡印前はそうだったと思いたい。後に皮肉たっぷりの「セクシー・セディ」を作るまでにマハリシに失望することになるのだが・・・)。また、Devは特定の人物を示すが、後ろに a がついて Deva となると人物は特定せず、神そのものの意となるという考え方もあるようだ。

 なお字幕については、「シヴァ神 → シバ神」「Aum → Om」など、できるだけ短く表記しているのだが、「マハーデーバ」ではどうも気に入らなかったので、そのままマハーデー「ヴァ」表記とさせて頂いた。

 マハリシの弟子だった聖者シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカール Sri Sri Ravi Shankar(有名なシタール奏者とは別人)のリシケシュでのイベントで感動的なバジャンを撮影させてもらい(本編のチャピター19/20で堪能できます)、関係者とメールアドレスの交換をさせてもらった際に、何人もが Jai Guru De Va の頭文字を取った "jgd" をアドレスに使っていたり(例:jgd.xxx@xxx.com)、帰国後にそのひとりからメールをもらった時に、 文章の書き始めが "jai guru dev, ......" となっていたのがなんとも興味深かった。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 spruce & bamboo. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。