上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD Now on Sale DVD_Heart_of_Hindu
line640

 お陰さまで販売完了いたしました、spruce & bambooレーベル作品『ザ・ラジャスタン〜砂漠の表現者たち』『ヒンドゥのこころ』DVDより、抜粋編およびアウトテイク集をYouTubeマイチャンネルにて公開しております。HDサイズにアップコンバートしていますので、DVD版よりも閲覧画質が向上しています。
 この機会に是非ご閲覧ください。各リンクは別ウィンドウにて開きます。

【更新履歴】
  • 2015.3.25 : 『ヒンドゥのこころ』“3 people songs on the street, Haridwar India” を掲載
  • 2013.7.11 : 抜粋編 & アウトテイク集を公開


『ザ・ラジャスタン〜砂漠の表現者たち』抜粋&アウトテイク YouTube公開一覧

Song Kurja by Jogi, Rajasthan India Song "Kurja" by Jogi, Rajasthan India : An extract from "The Rajasthan" DVD (2:01)
【抜粋】インド北西部ラジャスタン地方のタール砂漠の放浪民族ジョーギーが唄う、ラジャスタン民謡「クルジャ」。クルジャとは渡り鳥のことであり、外出して不在の夫に対しての想いを妻が渡り鳥に託す美しい物語である。
Song Kamli by Jogi Song "Kamli" by Jogi, Rajasthan India : An outtake from "the Rajasthan" DVD (1:45)
【アウトテイク】インド北西部ラジャスタン地方のタール砂漠の放浪民族ジョーギーが唄う、ラジャスタン民謡「カムリー」。演奏中に携帯電話を眺めたり、演奏が止まって思わず吹き出してしまったりと、アクシデントに見舞われたテイク (この映像のみSDサイズ)。
Song Gorbandh by Manganiyar Song "Gorbandh" by Manganiyar with Kamayacha, Rajasthan India : An extract from "The Rajasthan" DVD (2:00)
【抜粋】マンガニヤールが奏でる弓奏楽器カマイーチャの独奏による「ゴールバンド」。ジャイサルメールでは誰でも演奏する有名な民謡である。
 モンゴルの馬頭琴が「草原のチェロ」と形容されるなら、このカマイーチャはさしずめ「砂漠のチェロ」と言っても過言ではないだろう。老人とは思えぬほど張りのある爽やかな美声で朗々と歌い上げるのが印象的だった。
Song Lera by Bhopa Song "Lera" by Bhopa with Ravanhatta, Rajasthan India : An extract from "The Rajasthan" DVD (2:44)
【抜粋】インド北西部ラジャスタン地方のタール砂漠の放浪民族、ボーパのラーヴァンハッターによる独奏。ラーヴァンハッターとは、竹材にココナッツの殻をつなげた筐体に2本の演奏弦と18本 ほどの共鳴弦を張った弓奏楽器である。レーラ Lera は少女の名前。
Bhopa little girl dancing Bhopa little girl dancing to "Holy Song", Rajasthan India : An extract from "The Rajasthan" DVD (2:01)
【抜粋】インド北西部ラジャスタン地方の放浪民族、ボーパのパプー・チマンラム Papu Chimanramの唄と演奏、少女アムリの妖艶な踊り。ジョードプルにて撮影。
 春の訪れと豊饒を祝うホーリー祭の歌ホーリーソング Holy Song (Holiya Mein Ude Re Gulal) に合わせて踊る少女アムリ(当時十一歳)の舞は、グーマーを基調とした緩やかな旋回舞踊だ。
Song Kardo Kardo Beda Par Song "Kardo Kardo Beda Par" by Langa, Rajasthan India : An extract from "The Rajasthan" DVD (2:38)
【抜粋】インド北西部ラジャスタン地方の放浪民族、ランガ集団ハニーフ・カーン・ランガ・パーティ Hanif Khan Langa Party によるパフォーマンス。ジョードプルにて撮影。
 マンガニヤールがヒンドゥーのパトロンに仕えていたのに対し、ランガはムスリムのみをパトロンとして仕えてきた。通常ランガは白いターバンを巻いているが、ジャイサルメールやバールメール出身のランガはカラフルなターバンを好む傾向があるという。


『ヒンドゥのこころ』抜粋&アウトテイク YouTube公開一覧

Sadhu Sings Arti Shiv Ji Ki” border= Sadhu Sings "Arti Shiv Ji Ki", Haridwar India : An extract from "The Heart of Hindu" DVD (2:01)
【抜粋】クンブメーラ期間中のハリドワールを訪問。インドでは至る所で唄や音楽が溢れている。サドゥの素朴な唄にも癒された。
 本映像の楽曲はヨーガ聖者スワミ・シヴァナンダが作った美しい宗教歌「アラティ・シヴ・ジ・キ」(またはオーム・ジャイ・シヴ・オームカーラ) であるが、ナガサドゥ、マノージ・ギリが歌うのはどうやらオリジナルの歌詞とは別物のようだ。
The Mineral Water KINLEY The Mineral Water Sadhu Likes : An outtake from "The Heart of Hindu" DVD (0:24)
【アウトテイク】クンブメーラ期間中のハリドワールを訪問。聖者サドゥが暮らすテントを訪問し、彼らの自由気ままな生活に触れてみた。
 ナガサドゥ、マノージ・ギリが愛飲しているミネラルウォーターはこれだったのか。
3 people songs on the street 3 people songs on the street, Haridwar India : An outtake from "The Heart of Hindu" DVD (7:56)
【アウトテイク】路上で出会った市井のインド人による、素朴で味のある唄を三選。一人目は農夫ハリラールによるヒンドゥ宗教歌。二人目はトイレの料金係サントシュによる「ハヌマン神と山羊の歌」、三人目は見習いサドゥによる「ハラ ハラ マハーデーヴァ」と「母なるガンガ」。
 サントシュと見習いサドゥの歌の一部は、『ヒンドゥのこころ』DVDでサウンドトラックとして使用。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 spruce & bamboo. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。